2016年03月25日

MARSOCも使ってたネックバンドのヘッドセット

ここんところ続いてますラジオデュアル化(二台持ち)のお話しです。
今回はヘッドセット編。

前回までの話はこちら











最近大好きな画像の方なんですが、コム2だかコム3かはわかりませんが多分コム3ですよね?(適当)

この両方のケーブルをPTTにぶっ差してるごちゃごちゃ感がマジでイカしてます!

ナウいっす。マジナウいっす。

私もごちゃごちゃしてーーーー!

でもコム3デュアルか、、、、、






コム3デュアル、、、、、、





あ、持ってたコム3のデュアル!w(またまた〇さんから強奪したものですが、、、、)

2015/10/18







しかし最近このコム3はあまり使用していませんでした。
理由は

ミリフォトで見るコム3は茶色(TAN)が多いので私のコム3の色ってどうなんだろ?

ネックバンドのモデルをわざわざARCのレールアダプターに換装しているのを見たことが無かった。


なんて事を思っていたからです。(変なところ気にする)


ちょうどそんな事を思ってた矢先
MARSOCのミリフォトを漁っていたところ、、、、





おった。変な人おった。




おったよ。




見つけちゃったよ。

見つけちゃったよコレ!!

TP兄やん!これマーっすよ!これマー!(これマーって言いたかっただけ)


レールアダプター付けて使ってるヤツいたよーーーー!

やったーーーーー!!


確認。

これだよね僕が持ってるの



バッチリじゃないっすか!?コレ







ネックバンドモデルとヘッドバンドモデルの一番の違い、左右のイヤーカップにつながるケーブルの位置もドンピシャ!(ヘッドバンドのモデルはこのケーブルが上の方に付いている)








いやいや、コレで堂々と言えますわ。ww






え?コレっすか??このコム3をマーソック使ってるかって??


あー、ってか使用例あるんで。
これマーなんで。
(ハナほじほじ)




よしよし、良いではないか。
気に入ったぞおぬし!



というわけで、参考にしているミリフォトはメット被ってないんですが今更もう一つコム3買うなんてマジで無理なので、、ラジオ二台持ちする時はこのコム3を使ってみようと思います。



実際ヘルメット被って左右のPTTにコム3のジャックを接続してみたのですが、コードがごちゃごちゃしてカッコよかったです。




やはり時代はデュアルじゃよ、、、、

後はAVSの背中。  


Posted by ユーマン  at 01:17Comments(0)装備AVSMARSOC

2016年03月21日

レプPRC152に実コネ装着!

いや~この週末は絶好のサバゲ日和でしたね!


私は貧乏暇なし休日出勤だったので、

あー、、サバゲ行った奴らの鉄砲全部ピスクラしねーかな~

なんて事を思いながらお仕事しておりました(笑顔





さて!今日は今進めているMARSOCのラジオデュアル化のお話しです。


前回まではこちら


購入したエマーソン製PRC152なんですが、リアル化の定番実コネをとりあえず付けてみました。




今回用意したのはU-283

6ピンのコネクターです。

これで合っているのかは全くわかりませんが、、、、

物はこんな感じ!






裏蓋を四本ビス抜いて取りまして



中はこんな感じになっております



このままではコネクターが入らないのでガッツリ削って行きます





こんなもんはパワープレイですww



調整しながら



すり合わせしまして、完成~!






しかし太いコネクターが入った為蓋に付いているビスが入る部分が干渉してしまったので





カットオフします



そんで受けをカットしてしまった部分のビスはボンドで止めまして




完成です!!



うむ、満足じゃ!!(この記事地味過ぎるww書いてて飽きるわw



実は付属のカバーも実サイズ??(実とか実とか紛らわしい




手持ちの実コネ(オス)が付いているPTTもバッチリ付きます♪






よしよし。

メチャクチャ地味&もう知ってるし、、、、な感じでしたが、実際に自分でやってみると楽しかったっすww
満足度もお手軽な割に結構高いです。

MARSOCなラジオデュアル化、まだまだ続きます~


  


Posted by ユーマン  at 23:24Comments(0)装備MARSOC

2016年03月16日

USMC ハイドレーションチューブ!

水分補給、超大事です。




無論またまた登場してもらいましたシンプルながらバキバキとオーラを放っておられるこの方の左肩にも何やらハイドレーションチューブの様なものが、、、、








これは真似っ子するしかありません!





というわけで、今日は前振り少な目ですが(別にそこどうでもいい)

いきなり、チーーーーーン!



放出品のUSMC ハイドレーションチューブ!!!


うぉーーーーー、地味だしチューブだけとかマジでケチくせーーーーー!ww







いいんです。


僕、水分補給はペットボトルでするんで!(本当は安さに負けた)
だ、だって1000円って超安くない??うぅ、、、、





まぁいいです。
どうってことないんですがザザッと画像でも。



物自体はミリ界隈でもお馴染みのSOURCE製
っていうかSOURCEって原産国イスラエルなんですね!

また一つ新しいことを知りました、、、



噛んではダメらしい、、、



このシールドの安心感ww
お前さん、先っちょモロ被りですやんww



SOURCE!!
先っちょメニア(マニア)も納得じゃ!!











そんな感じで装着!!



うぉ、、、ただのチューブなのに良いっすね、、、(気のせい)
この適当な感じに垂れ下がってるチューブたまらん!!!(変態)

来てるよ~来てるよ~AVS~!

マジでイケメン、、、、


好きです。








うむ。よかろう。





というわけで、USMCのハイドレーションチューブ大変うれしゅう買い物でございました♪




問題はコレをぶっ差す肝心な方を用意しなきゃいけない事ですかね、、、、





きゃ~~色々恥ずかしい、、、、、

頭隠して尻隠さずやないかい!!









な訳で、まだまだAVSの盛り付けに終わりは来なそうです。汗

  


Posted by ユーマン  at 00:28Comments(0)装備AVSMARSOC

2016年03月15日

多分MARSOCなPRC-152。

Dualラジオってご存知ですか?あ、はい。

ラジオ二つ持ってる事だろ??



ふっ、、、、、浅いな。。。。。

俺。





というわけで、最近見ているコノ画像を見ているうちに今まで見送っていたラジオ二台持ち熱がヒートアップしましてラジオ二台持ちに本格的に着手してみる事にしました!

だってこの人PTTスイッチ二つですもんね、ラジオ二つもってますもんね。(超簡単)



しかし、いざラジオを二つ揃えりゃいいって簡単に言っても簡単な話ではありません。(私的に)



いいっすか?今更聞けない恥ずかしい事聞いちゃっても??










何故世の中にはPRC-148とPRC-152があるんすか??

いまいちよく解らないんですよね。

そこで、先日詳しい方に質問する機会があったので聞いてみたのです。
すると、一つはGPS搭載してるしHQと交信するようで一つは自分の隊と交信するようだと思うよ。
との事。

GPS、、、あぁコレの事か!!??



で、あと148ね。

という事になりまして

152と148の2台持ちにする!!!!
148は持っているので、、、、、






いきなりチーーーーーーーン!!



エマーソン製、PRC-152です!



最近のレプリカさん達も少し大人の事情ってやつを察してかあんだけ好き放題やってたのはどうした??
サラッと大人な感じに刻まれたHAPPISの文字!

うむ。大人じゃ。


てかコレ1300円だったんですけど、高級なスパルタン148よりいい感じなんじゃ、、、、








今日の私はここで終わりません!!





ラジオが2つって事はラジポももう1つ必要です、、、

というわけでチチーーーーーーーーン!!!




TACTICAL TAILORのラジポです!

この画像を見て、っぽいなと思って欲しかったのですがなかなか良いお値段がするので躊躇していたところ、それを見かねた優しい先輩〇さんが使っていないという事で勝手に家から持って帰ってきました、、、、、

〇さん、マジありがとう、、、、









ラジオが2つって事はPTTスイッチももう一つ必要です!

チチチーーーーーーン!!!!

家に転がってた装備初期に買った多分Z-TacticalのPTTスイッチ!






みたいな感じで色々揃えてみました。




で、まずは色々サイズの比較など。



上から
Z-tacticalの152
エマーソンの152
スパルタンの148


結構違います。

Z-tacticalの152はGPSも付いているのですが152Aとは全然形が違いますね。
ここら辺はじっくりやっていきたいと思います。



実際はこんな感じ






でラジポ。





TAC-Tのラジポはどうやら152のケースらしく、148にはちょっとデカかったっすね。
152はピッタリ♪


ちなみに今148を入れているAVSのMBITR Pouch にはゴン太な先っちょが引っかかって152は入りませんでした、、、、(下ネタではありません。)





PTTはまず根元が違ったり色々やらなきゃな~って感じです。






今日はここらへんで終わりにしますが、いわゆるプレキャリの盛り付けという楽しさに今更気が付き最近は夢中になっております。


やりすぎず、やらなすぎず、、、、難しいけど楽しいですね!

まずは152をどうにかします!









そういえば最近三本カマーバンドにしてみました。
AVSがデカくなるからしなかったのですが、してみたらしてみたでだいぶアリ!!


  


Posted by ユーマン  at 00:17Comments(0)装備AVSMARSOC

2016年03月12日

MARSOCの先っちょナイフ!

前回の記事でも同じ写真を載せましたが、最近気になるこの写真。



まぁ特にこれはヤバい!的な感じではないのですが、なんか好きなんです。
珍しくよーーく見て観察なんかもしちゃってますw

で、今回はこの写真を見て真似したくなったここの部分の話!




ナイフ!



おそらく、BENCHMADEのNIMRAVUSってやつだと思います。(多分ね、多分、、、、)






荒々しい装備のしかたが男心をくすぐります、、、

どうやったらこうなるの??





ってか、おいおい、、、マジ先っちょだけ出すなんてSo Coolじゃねーかよ、おい。。。。



先っちょメニア(マニア)としては放っておく訳にはいきません!

しかし実物なんて大変良く切れるそうなので危険です、、、、



というわけで




チーーーーーン、、、、
俺たちの味方TMC製 レプリカベンチメイド!!


商品説明画像でバッチリクッキリ入っていたベンチメイドのロゴ本体に綺麗に入ってねーーーーww





まぁただのダミーナイフなんでそんなことはどうでもいいです。
どうせ抜かないし。




じつは、本物ニムラバス先輩はシースが二種類あるみたいなんです。
同じパッケージに二種類入っているのか、オプションなのかは知りませんが、プラのシースとナイロンっぽいシース







最近ちょくちょく上がってるMARSOCの訓練画像なんかだと、モールベルトなんかしてそこにナイロンのシースでナイフを携行してる画像が多い気がします。


右の人の腰についてますね。(もっとわかりやすい画像よこせや)







でもこのシースだとAVSには入らないのでプラのシースバージョンを買ってみました。


レプリカはプラシースもナイロンシースどっちも売っていました。
I love TMC!






で、実際どうやってAVSに装着するかっていうと、
AVSにはフロントフラップのスリットをプレートバックに留めるカンガルーポーチみたいになってるところがあります。(説明超ヘタ)

そこにシースをぶっこんで、スリットの隙間からナイフを出す。



うん、説明超ヘタ(二回目)なので写真でどうぞ






これでフロントフラップを下ろしまして、上からフラップのスリットの隙間からシースにナイフがしまえますの。







で、完成~~♪






まぁ、雰囲気は出たんじゃないでしょうか?
私的には全然オッケーです。

むしろ結構テンション上がりました、こんなプラのダミーナイフでな。(30過ぎのオッサン歓喜)




そんな感じです。

しかし、久しぶりにAVSをいじってみると本当に楽しいのでもう少し初めのMARSOC写真を真似して色々やってみたいと思います!
  


Posted by ユーマン  at 00:48Comments(0)装備AVSMARSOC